クレーマーに負けないための対策

クレーマーに負けないための対策

それは、ひとりで抱え込まないこと。

相談できる人や話を聞いてくれる人を

必ず複数作っておくこと。

 

クレームが来ると、落ち込みます。

誰だってそうだと思います。

ひとりで抱えると、心が折れます。

 

だから、相談することが大事なのです。

 

わざわざクレームを言ってくる人は

全体の中の少数に過ぎません。

 

クレーマーは声が大きいです。

クレーマーは大暴れします。

クレーマーの主語は「みんな」です。

ひとりなのに、みんなが言ってるとか

みんなが困るとか、言います。

 

お前だけだろ!!!

 

小学生でさえ、みんな=3人以上なのに!

(みんな持ってるから買って!ってパターンでよく使われます。)

 

意見は意見として、聞いておく。

でも、それで萎縮しないこと。

 

たったひとりのクレームで

今までうまくいっていたものを変えてしまうと

他の多数の人の不利益になることがあります。

 

とにかく、ひとりで抱え込まないことです。

 

ただし。

お客様からのクレームの場合

個人情報をもらしてはいけませんよ。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました