患者に「元気でしたか?」と聞く医者について考える

かかりつけの整形外科の先生は

久々に受診した患者に

「○○さん久しぶり!元気でしたか?」と

よく聞いています。

 

いや、元気だったら病院来ないし、と

長らく思ってきましたが

もしかして、と思うことを

書いてみようと思います。

 

「元気でしたか?」と先生が聞くのは

ほとんどが高齢者。

私は言われたことがありません。

「今日はどうしたの?」と言われます。

 

先日、ぎっくり腰をやったときに受診して

その時、先生に

「そういえば、おばあちゃんどうしてる?」と

聞かれたのです。

 

おばあちゃんとは、義母のことで

義母もよく通院していたんです。

「夏に亡くなりまして」と伝えると

「ああ!そうだったね!いろいろ大変だったよね。」と。

 

あ、そういうことか。

 

病院に来ない間に

倒れたり、入院したり

そういうことはなかったですか?

 

そういう意味の

「元気でしたか?」だったのかも。

 

先生に聞いていないので

本当のところはわかりませんけどね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました