「読めない」「聞けない」で失うもの

読めない、聞けないで失うものは、チャンス、信頼、運、です。

読解力がないというのは、あらゆるものを失うと思うのです。

 

女子レスリングの吉田沙保里さんの引退会見。

進行係から、質問はひとり1つ、と言われていました。

しかし、2つ3つと聞こうとする記者やアナウンサーの多いこと!

 

ひとり1回じゃない。

ひとり1つ。

日本語わかります?

それでよく言葉を扱う仕事ができるなー。

 

なんて思いながら会見を見ていました。

 

マスコミで働く人に限らず、ちゃんと読める、聞けることは、大切なことです。

読めない、聞けない人はチャンスを逃すし、信頼を失うし、運も逃します。

サービスを提供する側になれば、すぐにわかるでしょう。

注意事項を読まないお客様に対して、どう思うか、ということです。

 

人のことばかり言えません。

私自身も、ちゃんと読む、聞くは、気をつけていきたいことです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました