サイキックリーディングが好きな理由

教わるのは好きだが、教えるのは向いてない。

困ってる人に手助けしたいが、悩み相談には向いてない。

それがあきらかになってきたこの頃。

 

相談されることも多く

教えてと言われることも多く

それを仕事にしようと考えて、やってみたこともある。

 

でも途中で嫌になる。

ツールを変えて、同じようなことをやっても

結局途中で嫌になる。

 

飽きっぽいのかと思っていたけれど

もちろんそういう面もあるけれど

続けられないということは好きじゃないってこと。

 

今やっているサイキックリーディング

相手の都合や事情や環境や生い立ちなどの情報は不要。

相手に必要なメッセージを誠実に伝える、それだけに集中できる。

そこがすごく好きだと感じている。

 

冷たい人だと思われるかもしれないけど、

人に興味がないからこそできる仕事だと思ってる。

 

同情や忖度しないからこそ、

相手に必要なメッセージを過不足なく伝えられると思っている。

 

そしてこの先もずっと

相手に忖度しないことを忘れずにやっていきたい。

 

相手に忖度すると、途端に的外れになってしまうのが

サイキックリーディングだから。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました