サイキックリーディングで意識していること

サイキックリーディングをするときは

自分の感情を入れず

お客様に合わせないことを意識しています。

 

お客様に好かれたいと思いすぎると

お客様にとって聞きたい言葉を使うことになります。

また、依存させようと思ったら

不安をあおるような言葉を使うことになります。

 

でもそれは、サイキックリーディングではありません。

あなたに今必要なメッセージを伝える

それが、私がサイキックリーディングでやること。

 

ちょっとでもお客様に合わせようとすると

リーディングができなくなったり

モヤモヤしてきたり、

もっというと、気持ち悪くなります、自分のことが。

そのときは態勢を整えてやり直します。

 

そこまでフラットに伝えられるか。

それはかなり意識しています。

 

とはいえ、私という器を通して言葉を使っているので

日本語でしか伝えられません。

しかも、富山弁がまじったり

あやしい関西訛りになったりします。

 

もし、私の言葉がわからなかったら、

わからないって遠慮なくいってほしい。

(言わなくても伝わってないのはわかるのですが)

 

特に方言は無意識に使ってしまうので

(それが方言だと知らなかった!ということも)

伝わるように、言葉を変えていきます。

表現方法や例えを変えていきます。

 

だって、今必要なメッセージは

今伝えないといけないから。

 

これからもっともっと、表現方法を磨いて

あなたに今必要なメッセージを

しっかりと伝えていきます。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました