手帳か?スケジュールアプリか?

SNSを見ていると、手帳に関する投稿が増えてきました。

もう、2019年の手帳を決めた人も多いと思います。

 

私は今年、ほぼ日手帳Weekを使っていました。

だけど、Googleカレンダーをもっとうまく使いたいと思ってました。

 

 

1年やってみて思ったこと。

スケジュール管理だけなら、Googleカレンダーで十分!

パソコンとも同期できるし、予定変更、確認も簡単。

予定のコピペも簡単。

リマインダー通知もできるので、うっかり!も減ります。

 

小学生と幼稚園児の子どもが3人いると

それぞれの学年の予定のほか

通院予定(主に歯科)だのなんだの、いろいろあります。

そして、予定変更もざらにあります。

 

手帳だと書き直すのが結構大変。

その点、スマホだとものすごく簡単!

 

あとで書いておこう、と思って

ダブルブッキングになることがよくあったのですが

今年はそれはなくなりました。

 

 

じゃあ、手帳はいらないかというと、そんなことはありません。

やっぱり手帳も使います。

来年はこれを使います。

ロールバーンのマンスリー手帳。

では、どんなときに手帳を使うかというと

レジュメはないけどメモしたいことがあるとき。

だいたいが、子どもに関することです。

 

だったらノートでもいいじゃないか、と思うでしょう?

私は、時系列で物事を把握しているのです。

なので、手帳に書いておくのが一番いいのです。

 

セミナーや講座に関しては、ノートにまとめています。

 

例えば、学級懇談会。

年度始めの学級懇談会は、レジュメはありません。

でも、書き留めておきたいことがたくさんあります。

・年間のおおまかな予定

・今年度の目標

・自宅でやってほしいこと

これを書き留めています。

 

 

周りを見ていると、

男性はカレンダーアプリで

女性は手帳を使う人が多いかも。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました