スマホの使い過ぎは歯に悪い、という事実

歯科で定期的にクリーニングをしています。

 

先日の定期クリーニングのとき

最近歯の着色汚れが気になっているので

対策はないかと聞いてみました。

 

歯の着色汚れには、いくつか原因があり

その中のひとつに「スマホの使い過ぎ」があると!

 

なんですと!

 

スマホやPCをよく使う

交感神経が活発になる

唾液の分泌が減り、ドライマウスになる

着色汚れが付きやすくなる

 

こういうことらしいのです。

 

ほかの原因としては

・加齢による唾液の減少

・高血圧や糖尿病

・薬(漢方も含む)

 

1年に1回は、健康診断受けてくださいね、と

歯科衛生士さんに言われました。

 

対策としては、歯磨きやフロスの利用はもちろんのこと

キシリトール100%のガムもいいそう。

 

特に、寝る前にガムを噛むことを勧められました。

 

睡眠中は唾液の分泌が特に減るので

ガムを噛むことで唾液を増やしておくとよいそうです。

 

そういえば、

寝る前のキシリトール習慣、っていうCM、

昔あったような気がする・・・

 

車にはキシリトールのボトルガムを置いていますが

家にも置いておこうと思いました。

 

良かったら一緒に、

寝る前のキシリトール習慣、やりましょう!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました