大事なことはプーさんが教えてくれる~「プーと大人になった僕」感想

数年に1本しか映画を見ない私。

今日、今月2本目の映画を見てきました。

それが「プーと大人になった僕」

 

いつもは、この映画見たい!と思ってから

映画館へ行くのに

今回は、映画館で映画を見たい!と思って

上映中のものから選びました。

 

泣けました。

プーの言葉が刺さる刺さる・・・。

 

ぶっちゃけ、最初プーに

相当イラついてました。

ちょっとどんくさいところのある

自分の子どもに似てるから。

 

でも、クリストファー・ロビンが

プーと向き合っているのを通して

私もプーの言葉を

素直に聞けるようになっていったんです。

 

正義感に囚われている人

義務感でいっぱいになっている人

ワーカホリックの人

自分を犠牲にしていると思っている人

 

こういう人に、ぜひ見てほしい映画です。

 

私はひとりで見に行きましたが

家族みんなで見るのもいいし

夫婦で見に行くのもおススメです。

 

吹き替え版で見たんですけど

堺雅人、良かったですよ。

あとは、個人的には

玄田哲章さんの声が最高でした。

人じゃないものがイキイキする声。

さすが、どーもくんの声なだけあります。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました