WordPress5.0へバージョンアップ、ちょっと待った!

WordPress5.0のブロックエディタ、

すごく使いにくいです(※個人の感想です)

 

更新通知が来ていたので、ほいほいと更新したら

2行改行ができなくなってしまいました。

 

Facebookで泣きついたところ

プラグインで「クラシックエディタ」をいれると良いとのことで

さっそくインストール。

 

このブログは、クラシックエディタで書いています。

 

いやー、参りました。

以前、iPhoneを使っていたときは

OSの更新時は様子をみてしていたのに

まさか、WordPressでもこんなことがあるとは。

 

もし、WordPressのバージョンアップで困っているなら

ぜひ、クラシックエディタを使ってください。

Classic Editor
以前の「クラシック」エディターを有効化し、TinyMCE、メタボックスなどを含む旧スタイルの投稿編集画面を使えるようにします。これらを拡張するすべてのプラグインに対応しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました